身につけることで得られる効果とは

服屋さんに行けば500円ほどで手に入れることができるTシャツですが、それをわざわざオリジナルのデザインを考えて作る人は数多くいます。例えば、学校の体育祭のためにクラスメイト全員同じオリジナルTシャツを作り着て、一体感や連帯感を高めるアイテムとして活用しています。学校の行事が終わったあとに残される作ったオリジナルTシャツは、青春の思い出の記念品となります。企業も自社アピールや商品の販促のために、オリジナルTシャツを作り販促品として活用しているところは多いです。作ったオリジナルTシャツを懸賞品として当選者に贈ることもあり、その企業や商品のファン層を獲得しています。飲食店などでは全員のスタッフが同じオリジナルTシャツを着ると、仕事へのモチベーションアップへとつながり、また作業効率がアップするなどのさまざまなメリットを感じているお店は多いです。

デザインの決め方とは

学校やお店や企業で、全員が同じデザインのTシャツを着るのですから、デザインはなるべく自分たちで考えるのがいいでしょう。着る目的に合いかつ店名やロゴなどをおしゃれにデザインしたオリジナル性の高いTシャツになるようにしましょう。学校のクラスメイト全員で着るなら、クラスでアイデアを出しあったり、絵の上手な子にデザインしてもらったりするのもおすすめです。お店ならスタッフ全員で意見を交わし、オリジナルTシャツを作っている会社のWEBサイトを覗いてスタッフ全員で考えて見るのもデザインを楽しく作るコツです。企業のアピールや販促品としてなら、企業のロゴや企業名をさまざまな言語でデザイン化したりアピールしたい商品の画像を取り入れたりしてもいいでしょう。

オリジナルTシャツは世界にひとつだけです。お友達同士で着れば、キズナもより深まるでしょう。家族で着るのもよいものです。